Shimura Hiroshi calendar “Forest Dream 2005”
志村博のカレンダー “フォーレスト・ドリーム 2005”

2005年志村博カレンダーに関する
情報やデータを発信するページです。
文字サイズは中(M)でレイアウトされています。



Forest Dream 2005 Calendar

  

  




カレンダー表紙・Calendar Cover




サイズ: H 41cm x W 60cm



カレンダー表紙は、ユポ・コーポレーションの協力提供による、半透明の合成紙“VBTW85”に、
赤金のメタル・インクを使用したスクリーン印刷プロセスで、テキスト情報が印刷されています。
半透明のユポを通して、1・2・3月の絵柄が透けて見え、その上に金・銀色の文字が浮かびます。
和文と英文で、カレンダーの説明、作者の紹介、印刷データなどが刷られています。


ブナの森、ケンブリッジ

英国の学園都市ケンブリッジ。この街の郊外に美しいブナの森があります。
ここは中世以降、耕地として使われた土地で、 1840年に、ブナの苗木が植えられました。
この植林されたブナ樹林が成木に達し、天蓋のように枝を広げ、森全域を覆っています。
森には、ブナ樹林以外にも西洋カエデ、サンザシなどが成育していますが、ほとんど全体が、
同じ年代のブナで、樹高も同じです。 現在は、ケンブリッジ市がこの森を所有し、
地域の自然保護林として大切に管理され、市民が散歩を楽しむ場所にもなっています。
この森を四季折々に訪れ、散策しながら、季節ごとに変わる森の光景を、映像詩に綴ります。


The Beechwood, Cambridge

As the name suggests, it is a woodland near Cambridge composed almost entirely of beech trees,
which were planted on arable field around 1840. The original trees are fully mature.
The series of wide, flat terraces crossing the wood are the remains of mediaeval plough strips.
The beechwood is a designated Local Nature Reserve, owned by Camridgeshire County Council.
Shimura visits this wood time by time and creates these images from its seasonal impressions.


印刷データ

このカレンダーは、通常のオフセット印刷ではなく、「スクリーン印刷」によって制作されています。
使用した図柄は、モノクローム写真原版から段階露光によって分解したハイコントラスト・パターンから
製版し、特色4版で表現しました。 スクリーン版には、SXスクリーン及び、MDX−73感光乳剤を用い、
シリンダー式印刷機「EDC−75 EXPERT」で印刷、 使用インキは、高精細印刷に適した「U−PET」、
一部に高輝度金銀メタリック「BRシリーズ」を用いました。 印刷用紙は、再現性の高い
ユポ・コーポレーションの合成紙 YUPO、「FGS150」と「TPGR90」を使用しました。


The Printing Data

This Calendar has been produced by Screen Printing Process. These images are created from
monochrome photographs, which was separated to high contrast patterns.
"SX-screen"mesh and "MDX-73"emulsion are used for the screen stencils, and printed by
"EDC-75 EXPERT"cylinder screen-printing machine on YUPO CORPORATION synthetic paper YUPO,"FGS150"and"TPGR90". For the purpose of express the fine and shining images,
"U-PET"inks and "BR-series"gold/silver metallic mediums were used.




2005年カレンダー各ページは、絵柄の下に掲載した、シルク・スクリーン4版を、A→B→C→Dの順に
刷り重ねることによって、制作されました。 各版は、ハイコントラストのステンシルで、
網版は使用していません。 A版のみ、色彩を表示しましたが、B-C-D版は、それぞれの色調のインクや、
金粉・銀粉のメタリック・パウダーをメジュームに加えた専用のインクで、刷られています。


1・2・3月/January・February・March




   

A版=薄紫、    B版=銀、   C版=青+金、   D版=濃紺。


4・5・6月/April・May・June





   

A版=薄緑、     B版=金、   C版=緑+金、   D版=濃緑。


7・8・9月/July・August・September





   

A版=薄黄、    B版=緑+銀、   C版=紫+銀、   D版=濃青。


10月・11月・12月/October・November・December





   

A版=薄紫、     B版=赤金、   C版=紫+金、   D版=濃紫。



1998年以降のカレンダーはHP「作品ギャラリー」に掲載中です。

志村博カレンダーのお問い合わせ・申し込み>shimura2003web@aol.com


志村博ウェッブ・サイトの扉ページにジャンプ> www.shimura-hiroshi.com