志村博の展覧会情報 Exhibition Information





An Exhibition of Silk Screen Prints and Image Installation

6th April - 23rd May 2010
In Cooperation with: British Council, Cambridge University Press
The Shoto Museum of Art, Shibuya, Tokyo




展覧会・A4パンフレット、表/デザイン:勝井三雄




展覧会・B3ポスター/デザイン:勝井三雄






松濤美術館入口、看板、
展覧会図録/装丁・デザイン:勝井三雄





ケンブリッジ大学創立800周年記念                       
志村博がシルクスクリーンと映像で綴る 
       
「遥かなるグランチェスター・メドー」

2010年4月6日(火)〜5月23日(日

後援=ブリティッシュ・カウンシル、ケンブリッジ大学出版局

渋谷区立松濤美術館














                        2F展示室、シルクスクリーン版画作品、約80点 


●アーティスト・トークT 4月11日(日)午後2時〜、
志村博が語るグランチェスター、ティー・ガーデン、詩人ルパート・ブルック

●アーティスト・トークU 5月15日(土)午後2時〜、
志村博が語るシルクスクリーン技法と、ぼかし刷りのデモンストレーション


●志村博来館予定: 会期中の火・木・土・日曜、午後3時〜5時の時間帯

会期=2010年4月6日(火)〜5月23日(日)
開館時間=午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
毎週金曜日は午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
休館日=4月12日(月)、19日(月)、26日(月)、30日(金)、5月6日(木)、10日(月)、17日(月)
入館料=一般300(240)円 小中学生100(80)円 *( )内は団体10名以上 
*60歳以上の方、障がい者の方(付添1名含む)は入館無料 
*毎週土曜日は小中学生入館無料

渋谷区立松濤美術館
〒150−0046 東京都渋谷区松濤2−14−14 TEL 03−3465−9421






Grantchester - My Heartland
Installation of Image Projection


地下1階・地上階と吹き抜け構造の展示室の横幅約30m高さ6mの大壁面に向けて、
12機のプロジェクターから グランチェスターの映像を投影するインスタレーションです。
床の中央には、グランチェスターのティー・ガーデン“オチャード”で実際に使われている
テーブルやデッキ・チェアーが置かれ、時代を超え、グランチェスターに
悠々と流れる 時間を、 展示室全体の空間で表現しています。 B1展示室

Images of Grantchester projected on a 30 meter wide 6 meter high wall
using 12 projectors. A set of table and deck chairs from the tea garden ‘The Orchard’
Grantchester is displayed in the exhibition room.
B1 Exhibition Room







展覧会オープニング・レセプション、内覧会の様子






高円宮妃久子殿下、「遥かなるグランチェスター」展、ご高覧








This special photo exhibition by Hiroshi Shimura takes a part of
JAPAN-UK150 events, shows images of two cities, Tokyo and Cambridge.




"Cambridge Views and Tokyo Sights" Photo Exhibition by Hiroshi Shimura
The Kaetsu Educational & Cultural Centre, Cambridge
19th (Fri) ~ 30th (Tue) June 2009, 10am~5pm


http://www.uk.emb-japan.go.jp/japanuk150/events/art/Cambridge_views2.html





日英交流150周年記念「JAPAN-UK 150」イベント
志村博写真展 “ケンブリッジ・ビューと東京サイト”

嘉悦教育文化センター、ケンブリッジ
2009年 6月19日〜30日、午前10時〜午後5時











The Kaetsu Educational & Cultural Centre, The Rotunda Foyer
Huntingdon Rd, Cambridge, CB3 0SH tel:01223 376 600

http://uk.geocities.com/uk_kaetsu/index.htm












2月20日(金)、午後9時〜、 池袋・サンシャイン・プラネタリウム“満天”

ケンブリッジの街並やカレッジ・礼拝堂、郊外のケム川畔や森の
全天映像をプラネタリウムの半球ドームスクリーンにテスト投影






*ヴァイオリニストの小林倫子さんが、 会場で素晴らしいソロ演奏をしてくれました。

http://www.michikolondonviolin.com/











Photo exhibition and Lecture of College Gardens in Cambridge
by Hiroshi Shimura takes a part of
World of Xmas Rose Exhibition.






* 2月20日〜22日、東京池袋・サンシャインシティ、
ワールドインポートマートビル4F・展示ホールA

ケンブリッジ大学800周年記念・志村博写真展
「College Gardens −天才たちを育んだカレッジの庭−」  

* 2月21日(土)、午後3〜4時志村博講演会
「カレッジの庭に英国式ガーデニングのルーツを探る」








http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/event/e0332.html








サンシャイン60展望台“スカイ・ギャラリー”
2008年2月2日(土)〜2月20日(水)

"Sky Gallery" Sunshine 60 Observatory,Tokyo
Date: 2nd February~20th February 2008



学園都市“ケンブリッジ”の人口は約10万、その中で大学人口は1万人を超える。
他にも多くの教育機関があり、英国の地方都市で、最も平均年齢の低い若者の街で、
落ち着いた学問研究の都であると同時に、活気溢れるロマンチックな場所でもある。

歴史的な街並みや、郊外に広がる田園は美しく、その中で青春の日々が輝く。
そんな若者たちの自然な姿を映像に捉え、約300点のプリントで一同に展示する。

The population of Cambridge is about 100,000.
More than 10,000 belong to or related to the University.
There are many more educational institutions in Cambridge.
The town is full of youth and has a lively atmosphere
that often provide a beautiful background to romantic moment.

The exhibition shows more than 300 photos of
this historic town
and countryside, many of them are scenes with young people.




 
*Gambridge 
学園都市ケンブリッジ、街と川と若者たち





 
*Bumps 
熱戦! カレッジ対抗・追撃ボートレース






 
*The Royal Honored Guest 
高円宮妃久子殿下、写真展ご高覧



“スカイ・ギャラリー”
サンシャイン・シティ、サンシャイン60展望台

http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/observatory/index.html






サンシャイン・プラネタリウム“満天” ヒーリング番組
2007年12月1日(土)〜2008年3月9日(日) *冬番組
2008年3月15日(土)〜6月15日(日) *春番組


Sunshine Konica-Minolta Planetarium "Manten",Tokyo
Winter programme: 1st December 2007~9th March 2008

Spring programme: 15th March~15th June 2008




ヒーリング番組:美しい星空とアロマの香りのリラクセーション・プログラム

学園都市として、世界的に知られるケンブリッジ。 そのすぐ近く、のどかな田園風景が
広がる村グランチェスターは、今も昔も変わらぬ学生たちの散策コースである。
ケンブリッジ大学は「万有引力の法則」で有名なニュートンを始めとする
多くのすぐれた科学者を送り出しているが、それはこの小さな村の佇まいと
無縁ではない。 ここには、都会に暮らしている私たちが忘れがちな
「ゆったりとしたリズム」が息づいている。 彼らはこの豊かな自然の中で
思索し、議論を重ねてきた。 そうした中から、研究室の中では
生まれない独創的なひらめきが生まれたと言われている。






番組では、この地で見られる星空や夕暮れとともに、詩人“ルパート・ブルック”が愛した
グランチェスターの風景、
川辺の 牧草地やリンゴ園なども紹介している。


*映像:志村博  *音楽:エンヤ   *ナレーション:日高のり子  *香りの演出:吉武利文

http://konicaminolta.jp/manten/program/healing/winter_07/index.html




 
*The Royal Performance 
高円宮妃久子殿下、番組ご高覧



コニカミノルタプラネタリウム"満天" in Sunshine City
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/event/e0052.html










                                      A2判ポスター


イベント:
志村 博/一般公開特別講演
テーマ:「学園都市ケンブリッジとグランチェスター・メドー」
日時:2007年11月28日(水)午後1時20分〜2時50分
場所:神戸女学院講堂

イベント: 志村 博/一般公開特別写真展
テーマ:「学園都市ケンブリッジとグランチェスターの四季」
日時:2007年11月23日(金・祝)〜12月13日(木)、日曜・休館
午前11時〜午後5時
場所:神戸女学院講堂・特別展示コーナー






Seminar and Exhibition at Kobe College Hall

Event: Hiroshi Shimura /Open Seminar
Title: University town Cambridge and Grantchester meadows
Time/Date: 1:20pm~ 2:50pm, Wednesday 28th November 2007
Venue: Kobe College Hall at Okadayama

Event: Hiroshi Shimura /Photo Exhibition
Title: The Four Seasons of Cambridge and Grantchester
Time/Date: 23rd November~13th December 2007
11:00am~ 5:00pm, closed on Sundays
Venue: Kobe College Hall, Exhibition area







神戸女学院講堂(兵庫県西宮市岡田山4-1)
Kobe College Hall at Okadayama

http://www.kobe-c.ac.jp





 主な展覧会・イベント情報(1999年〜2007年)

2007年 ケンブリッジ・東京 講演会
“十色会・第7回・講演会”、“SSBC・第102回・講演会”>2007年 講演会


2006年 ニュー・ホール、嘉悦センター展覧会
“写真展”、ニュー・ホール、嘉悦センター、ケンブリッジ>2006-7年 個展


2006年 ギャラリー・エフォー展覧会
“シルクスクリーン版画”、展覧会、ギャラリー・エフォー、沼津・静岡>2006年 個展


2006年 クレア・ホール展覧会
“映像・版画”展覧会、クレア・ホール、ケンブリッジ>2006年 個展


2005年 ハートランド映像イベント
六本木ヒルズ“ハートランド”映像イベント>2005年 イベント


第8回 サンシャイン展覧会

サンシャイン60・志村 博のケンブリッジ通信”映像展>2004-5年 展覧会


2004年 ハートランド映像イベント
六本木ヒルズ“ハートランド”映像イベント>2004年 イベント


2003年 ハートランド映像投影
六本木ヒルズ“ハートランド”映像プロジェクション>2003年特別イベント


第8回 サンシャイン展覧会

サンシャイン60・志村 博のケンブリッジ・ダイアリー”特別展>2003年


第7回 サンシャイン展覧会
サンシャイン60・志村博シルクスクリーン版画展・>2000年−2001年


第6回 サンシャイン展覧会
サンシャイン60・志村博シルクスクリーン版画展・>1999年−2000年


[展覧会トピック] バック・ナンバー・4
展覧会ページ [展覧会トピック] バック・ナンバー・>2005年


[展覧会トピック] バック・ナンバー・3
展覧会ページ [展覧会トピック] バック・ナンバー・>2004年


[展覧会トピック] バック・ナンバー・2
展覧会ページ [展覧会トピック] バック・ナンバー・>2003年


[展覧会トピック] バック・ナンバー・1
展覧会ページ [展覧会トピック] バック・ナンバー・>1999年−2002年