Shimura Hiroshi Exhibition Information

2004年 ハートランド映像イベント
   
六本木ヒルズ“ハートランド”で開かれた「映像イベント」  
                                          
改行位置は文字サイズを中(M)に設定して作成しています。



“GRANTCHESTER - My Heartland 2004”
by Hiroshi SHIMURA


 

 


期間:2004年4月7日-30日

場所:東京・六本木ヒルズ ウェスト・ウォーク1F “ハートランド”

東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ ウェスト・ウォーク1F ハートランド
営業時間:11:00〜29:00  Tel: 03-5772-7600  URL: www.heartland.jp



ハートランドについて

1986年、六本木6丁目、蔦が絡まる洋館「つた館」に“ビアホール・ハートランド”が
誕生しました。 “HEATLAND”は、この時ハウス・ビールとして、誕生したブランドです。
ビアホールとしてだけでなく、アート・ギャラリーとしても、芸術、音楽 、演劇などの
文化発信を行い、クリエーターや芸術家たちが集まる場所でした。

   

2003年春、この“ハートランド”が、六本木ヒルズ、ウエスト・ウォークに蘇りました。
新たなコンセプト・ショップで、入場自由のスタンディング・スタイル型のビアバーです。
2004年春、1周年を迎えた“ハートランド”は、店内・外装を一新して、再出発しました。



投影・展示のテーマ

ミルトン、バイロン、テニソン、ワーズワースなど、ケンブリッジ縁の文人達が心から愛し、
イギリス人の“心の故郷”でもある学園都市ケンブリッジ郊外、グランチェスターの牧草地。


“グランチェスター・メドー”やケム川の風景、周辺に広がる田園や自然をテーマに、
映像作品の大型スクリーンへのマルチ投影や、写真・版画作品の展示を行いました。

  

  

キヤノン販売(株)の協力により、大判ジェット・プリンター”イメージプログラフW8200”で
出力したB1サイズ写真と、額装したシルクスクリーン版画作品を、壁面に展示しました。

   

   




グランチェスター・ポスト・カード

志村博がグランチェスターの四季を数年にわたり映像に収め制作した“絵葉書シリーズ”
グランチェスター、ティー・ガーデン「ジ・オチャード」発行、ケンブリッジで印刷されました。

    
    
    

“Grantchester Meadows”シリーズ:グランチェスターとケンブリッジの間に広がる牧草地。
フットパスが続き、大学人が愛する散歩道になっています。 バイロンやワーズワースが、
かつて詩作に耽り、チューリングがコンピューターの原理を思いついた場所でもあります。


<赤外線フォト    
    
    
 
 “The Orchard”シリーズ: ケンブリッジ郊外グランチェスターにある伝統のティーガーデン。
かつて果樹園であった場所が、19世紀の終り、偶然のきっかけで野外の茶園になりました。
チャールズ殿下や、詩人ブルック、経済学ケインズなど多くの文化人に愛されてきました。



会期を通して、多くの方々がイベントに来て下さいました。 本当にありがとうございました。
私が不在の時間帯にも、私を訪ねて来て下さった方が、少なからずいらしたそうです。
会場でお会いできず失礼しました。 また、次の機会にお会い出来れば幸いです。



「展覧会・イベント情報」のメイン・ページに戻る。
Photo, Essay & Web Design by Hiroshi Shimura  写真・記事の無断転載はご遠慮下さい。